Tác giả Chủ đề: 「違い」を気にしない  (Đọc 43 lần)

Offline admin

  • Administrator
  • Trung tướng
  • *****
  • Điểm yêu thích +105/-0
  • Học, học nữa, học mãi
    • Diễn đàn Nhật Bản
  • Paypal Account: admin@diendannhatban.info
「違い」を気にしない
« vào lúc: Chủ nhật, 20/06/2021, 03:52:55 pm »
Orignial Bạn không thể xem liên kết này. Đăng ký hoặc Đăng nhập


あなたがどういうタイプの人間かが簡単にわかる、あるテストをしてみましょう。
 まず、両手の指を組んでください。どちらの親指が上になっていますか?
 次に、両腕を組んでください。どちらの腕が上になっていますか?

 ドイツのライプチヒ大学で教鞭を執った、心理学博士の坂野登氏の研究によれば、「指の組み方」はインプットのタイプを、「腕の組み方」はアウトプットのタイプを表すそうです。
 どちらも、上になっているほうと逆側の脳が優位に働いています。
 つまり、左指や左腕が上なら感覚型の右脳が、右指や右腕が上なら理論型の左脳が優位に働いているわけです。
 そして、それぞれの組み合わせで、人間には4つのタイプがあることになります。

●感・感タイプ……インプットもアウトプットも感覚型。楽天的で素直。マイペース、自分が好き。おっちょこちょいでルーズ。整理整頓が苦手な天才肌。

●感・論タイプ……インプットは感覚型で、アウトプットは理論型。個性豊かで、負けず嫌い。オタク的なこだわりが強いところがある。トクする出世タイプ。

●論・感タイプ……インプットは理論型で、アウトプットが感覚型。おしゃべりで、社交的。おちゃめで世話好き。おおらかで話がうまい。

●論・論タイプ……インプットもアウトプットも理論型。真面目で几帳面。冷静な完璧主義者。努力家で計画性はあるが、アドリブが苦手。賢く頼れる学者・官僚肌。

「感・感タイプ」には長嶋茂雄さん、「論・論タイプ」には蓮舫さんがいるそうですから、かなり当たっているような気がします。

 さて、あなたは、どのタイプでしょうか?
 ちなみに私は「論・感タイプ」です。
 あなたの周囲の人たちを観察していると、その人の本当の姿が見えてくるかもしれませんね。
 もっとも、私がここで言いたいのは、ゲームのようにタイプ当てをしてみようということではありません。そもそも、人間は「脳のタイプ」が違うのだということです。

「あの人、どうしてああいう態度をとるのかしら?」
「もっと、きちんと言ってくれなきゃ、わかるはずがないじゃない」
 こうした不満は、性格うんぬんではなく、脳のタイプの違いからくるのだということ。だから、いちいち悪く考える必要はないということです。
 脳タイプに違いがあることを知れば、自分と違うタイプの人も受け入れやすくなるはずです。
Diễn đàn Nhật Bản